【茨城水戸情報】目指せ国体!eスポーツ部=県庁職員が出陣式

コンピューターゲームによる対戦競技「eスポーツ」のクラブが茨城県庁にでき、1日に出陣式が開かれた。県職員55人がメンバー。

9月中旬からの茨城国体で初めて行われる都道府県対抗eスポーツ選手権への出場を目指して練習に励む。県によると、都道府県で部を組織して大会に出場するのは初めて。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080100777&g=soc 時事コムから引用

エナベルで就労移行支援を受けています、ウサギの方のTです。

やや情報は古いですが、茨城県職員で今話題のeスポーツ部が出来たとか。もうスポーツゲームも立派にeスポーツとなってスポーツの一種ですね。

私でも出来そうかな…と思うんですけど、スポーツゲーム何個かやってみましたが、全然ダメ。

運動神経とか動体視力がダメだからなんでしょうか。コンピューターに試合とかはやらせっぱなしで監督だけやる、「サカつく」だけはどうにかできたような。

普通のサッカーゲームはまるでダメでした。PKゲーム対決さえぼろ負けしてしまう始末。

相手がサッカー経験者だったからだったのかも?

それ以来、私はスポーツゲームとは縁がないんだ…と思って生きてきました(汗)

障害者スポーツとしてもeスポーツは有りなんですけどね。身体動かせなくても手と目が動けば出来ますし。

それはともあれ、茨城県の県職員さん、やるからには今年の茨城国体出場目指して頑張って欲しいですね。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です